本文へ移動する

メニューへ移動する

サブメニューへ移動する



ここから本文です。

採用情報

教育プログラム

教育研修

人材が重要となる当社では、研修にも力を入れて人材を育成しています。
教育は長期にわたって実施することで効果が表れることから、当社では次の3つの教育を中心に継続的な研修を実施し、社員のスキルアップを図っています。※職種により異なります。

【基本教育体系図】

初級者研修(入社後5年まで)

指示された仕事を自分で考え、実施できる人材を育成。働くこと、組織と対人関係、安全衛生など初歩的な専門知識・技能を習得。

中級者教育(入社後5年以上)

現場においてお客様・協力会社と対等に話ができる技術者を育成。小集団を統率する知識と行動、基本的な専門知識、改善活動、見積、積算などの知識を修得。

監督者教育(入社後10年以上)

部下や協力会社を指揮して工事・作業を遂行できる工事監督者、保全責任者を育成。中規模集団を統率する行動を身につけ、施工・工程・原価・設備管理などの専門知識を修得。

【その他研修制度】
新入社員教育、OJT教育、学卒新入社員フォローアップ研修、技術者教育、
「PS(プラント・スタッフ)教育、幹部職教育 等

キャリアステップ

職種により異なりますが、通常、入社後5~7年は現場での監督業務を担当します。最初は先輩社員のアシスタントとして従事することになりますが、約2~3年をめどに1人で現場監督を任されるようになります。
そして個人や適性による差はありますが、入社後10年をめどに管理職へステップアップしていきます。

ページの先頭へ

〒105-0013 東京都港区浜松町2-1-18 東亜ビル
tel 03-5776-1951

Copyright (c) 2012 Toa Industries ,Ltd. All rights reserved.